エコロジーはキッチンから
e0015501_9101545.jpg

グッド・タイミング!
毎週・週末に配られている生活情報誌「リビング北九州」7月10日号に
キタキュースタイル コンポスト が特集されていました。
これが「タカクラ式 生ごみコンポスト」の作り方です。
こちらはイラスト入りで、初心者にも分かりやすく解説されていますね。
詳しい記事は、バックナンバー コチラ に掲載されると思いますので
PDFで閲覧できます。
チェックしてみて下さい。

***** 2010年7月27日追加 **********
(2010年7月10日) リビング北九州 Back Number
1面 キタキュースタイル コンポスト
6面 キタキュースタイル コンポスト
**************************

農園で習った方法は、この種菌作りを省いていました。
初めからバスケットの中に竹パウダーと熟成した種菌入り米ぬかが入っていたので、
講習会場ではペットボトルに入った水を少しづつ足しただけです。

発酵床は、ぬか床と同じく、各家庭で違ってくると思います。
菌の種類が豊富な方がパワーアップするそうなので、工夫がポイントですね。
米ぬかがコンポスト作りに役立つので、最近はお米を玄米で購入し
必要な分だけ精米することにしました。
その方がお米も美味しいし、ぬか漬け(北九州では床漬けと言う)にも
足せるから。

キタキュースタイルのエコはキッチンから始まります。
ちょっと面倒だとは思いますが、、、
生ごみは分解を早める為に出来るだけ細かく刻み、
水気を切ってなるべく早く処理しましょう。

だんだん楽しくなるから不思議ですよ~~。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

つづきは ↓ こちら ↓
収穫祭
[PR]

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の ↓ Click☆ ↓  お願いします~♪
 にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ  にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ


by mary_s | 2010-07-08 08:33 | コンポスト・ 堆肥づくり
<< ミニトマト 我が家のバラにも効いた「堆肥の... >>