「魔法のバケツ」 オシャレなバスケットを作ろう
豪雨がつづく北九州地方です。
気象情報のニュースは全国的でしょうか?

家は西側に雨水用の川が有りますので、山からの雨水が流れ込み
夜中中絶え間なく、ドドド~~っと轟音が響いていました。
幸いにも我が家は被害無く大丈夫。溝は結構高いので浸水する事は有りません。
この度災害に遭われている方には心からお見舞い申し上げます。。m(__)m

では、昨日バスケットとパンチカーペットも買ってきたので
「魔法のバケツ」を試作してみました。
容器は「通気性のある容器で、四方八方から空気が入る(穴が開いている)構造が
適している」そうです。
土砂袋の様な織目の布でもOKだと思いますが、
パンチカーペットの方が段ボールより丈夫で保温性があり
発酵菌のこぼれや虫の侵入を防げます。

バスケットはイ○ングループのマイバスケットが安価で丈夫です。 ^^
パンチカーペットはホームセンターで入手。
91㎝幅で約72㎝必要でした。
色を気にしなければ、91㎝幅で180㎝にカットされた安価な物も有りました。
でも、Maryはやっぱり色に拘ります。
どうせなら、堆肥づくりも楽しくオシャレに楽しみたいですもの~♪

型紙は・・・直接カーペットの裏に線を書いてます。^^;
e0015501_11232531.jpg


大きい画像は こちら をクリックしてください。


e0015501_1126174.jpg

このようにバスケットに折り込むのですが、折り合わせ部分は
ボンドやプラスチック用両面テープで止めてもOK!
でも暫くすると剥がれてしまう事が有るので、ガタガタっとミシンで縫う事にしました・・・。
あっ! ちょっと失敗!(><)
硬くて送りが上手く進まず、ホントに縫い目がガタガタって
曲がってしまいました~。(汗)
この場合は底の穴を必ず塞いでくださいね。

e0015501_11293181.jpg

そして、周囲をバスケットギリギリの高さに切りそろえ、
ボンドやプラスチック用両面テープでバスケットに貼り付けるか、
カーペットを洗えるように取り外し可能な状態にしてもOK☆

高さはなるべくバスケット上部まであるのが良いですよ。
低いと、堆肥を混ぜている時にカーペットの隙間に入って不潔になります。

では、種菌作りと苗床・容器を被う袋づくりは次回に~


やっと雨が小康状態になりました。
この雨で菜園横の川が気になります。
大丈夫かなぁ~。。。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

つづきは ↓ こちら ↓
コンポストの虫に苦戦
[PR]

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の ↓ Click☆ ↓  お願いします~♪
 にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ  にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ


by mary_s | 2010-07-14 11:16 | コンポスト・ 堆肥づくり
<< Hemerocallis fl... 収穫祭 >>