コンポストの虫に苦戦
今朝、コンポストの中にサツマイモの皮やニラ、
タマゴの殻、キューりの皮・・・等などを入れました。

そして、気温が上がってきたお昼過ぎに
バスケットの中を覗くと、、、
サツマイモの破片に白い物体がウジャウジャ。。。
(虫のダメな方は見ないでくださいね!)
e0015501_1825350.jpg


アップで見たらツブツブの物体がワサワサと動いています。

前にも書いたのですが、このダニは悪さをするわけではなく
腐敗物に集って美味しそうに食べて(分解して)いる様子。
土壌生物と微生物は生態系に於いて重要な役割を持っています。
ダニといっても全てが有害では無く有益なダニも沢山居るそうですが、
できるだけ少なくしたいものです。(汗)

これはトビムシの様に細長くないので、もしかしたらコナダニ?
またはササラダニのヒメヘソイレコダニではないかと思い、
ネットで色々と検索しました。
ん~。。判定は難しいですね。
今度マクロ画像ではっきり撮影してみましょう。

ダニは40度以上の高温で死滅するらしいので、暫く日向に出しておきました。
e0015501_18251189.jpg


夕方、中を覗くと・・・
熱気がモァ~~っと出ていました。
温度45度。

e0015501_18251957.jpg


少し数が減った様に見えますが、もう一度念の為「コーランネオ」という
有機物発酵腐熟促進剤をパラパラと降り掛け、ノリの乾燥剤(石灰)を投入して
よく切り混ぜ、新聞紙で蓋をして袋を閉じました。

発酵すると熱が上がるので朝より堆肥は乾燥気味になってきました。
やっぱり生ゴミに水分が多いと、ダニが湧きやすくなりますね。
この虫が一番キモイので大発生したら挫折したくなります。。。

もし、ダニに詳しい方が居らっしゃいましたら、是非ご教授をお願い致します。m(__)m

では、またご報告致します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

つづきは ↓ こちら ↓
コンポストに湧く虫・・・。







後日談・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ジェイペックの方にダニの種類を伺ったら、
やっぱり「コナダニ」だろう という判定でした。

e0015501_22135942.jpg

もしも大発生して気になる時は、黒いビニール袋に入れて車内に放置するか
日向に出しておけば、今の様な真夏の場合なら温度が60度以上になるから、
1日か2日間くらいでダニは死んでしまうだろう というお話でした。

(黒いビニール袋はもっと黒くて丈夫な方がベストですよ。^^; )

コナダニは、有機物を分解してくれるので
余り気にしなくても良いそうですが、
どうしても気になる方は是非お試しくださ~い。
[PR]

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の ↓ Click☆ ↓  お願いします~♪
 にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ  にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ


by mary_s | 2010-07-21 20:20 | コンポスト・ 堆肥づくり
<< コンポストに湧く虫・・・。 暑中お見舞い申し上げます >>