コンポストに湧く虫・・・。
庭のマロニエの木にセミが寄ってきて、朝早くから起こされます~
e0015501_16591536.jpg

毎日暑いですね~。。

さて、最近ではコンポストであれこれと実験しすぎ、、
失敗ばかりしています。
でもね、、沢山失敗するのも上達の道なのです。。。なんて、、(汗)
何故失敗したのかが理解出来る様に、解決策を探しましょう。
メゲずにファイト!(^^;)v

コンポスト作りを始めたら、まずは必ず臭いや虫にも悩むはずです・・・。
臭いが嫌いなら、まずは野菜からチャレンジしましょう。
魚や肉は一度火を通す等すれば臭いも少なくなるそうですが、
私は生肉を投入した事によりアンモニア臭が発生した経験が有ります。(滝汗)
悪臭No.1!ホントに鼻をつまみたくなる臭い!
ただ、野菜オンリーになると堆肥の肥料成分が劣りますケドね・・・。

画像には臭い匂いが無いので、失敗談もジャンジャン載せちゃいます。
コンポスト作りを始めた皆さんのご成功の為に、
ご参考まで~~(笑)

では、コナダニ編
e0015501_13554542.jpg

コナダニは野菜を自家栽培している方のコンポストに多いそうです。
それは、無農薬や低農薬で栽培している菜園から収穫した野菜の
食べられない周囲のゴミも投入するからで、
葉っぱやその周りにコナダニが付いている事が有るからです。
その場合は電子レンジでチン!して加熱殺菌すれば良い様です。
コンポストに投入する時は必ず上部まで種菌で覆うようにしましょう。
少しでも出ていると、コナダニが集まります。
表面にラップを掛けていると中から集まってきますので
ラップごと捨てるのも良いようです。お試しください!

ま、コナダニも良き分解者です。ペットと思ってお付き合いしましょう。
どうしても増えてしまい、困ったり気持悪い場合は、
ここをご参考に。


アメリカミズアブ編
e0015501_15343050.jpg

ギャ~~!!(@_@;)
こんな子が潜んで居たら、それは「アメリカミズアブ」の幼虫です。
何処から這入ったのでしょう?
e0015501_17582846.jpg

周りをチェックすると、、、
e0015501_1759119.jpg

バスケットの下は小さな穴だらけ・・・。もしかしたらこんな小さな所から侵入したか、
飛び出したか・・・。(謎)
不織布は薄いので時々チェックして取り換えるか、穴を早急に繕うか早目にチェックしましょう。

卵は、バスケットに被せた不織布の周りに産み付けられていました。
e0015501_15362069.jpg
e0015501_15362746.jpg

毎日バスケットの下や後ろ側もチェック!しましょう。
アメリカミズアブはコンポストを混ぜ始めると何処からともなくブ~~ンと飛んできて
刺されるかも?と怖いのですが、大丈夫。危害は有りません。
ただ、この子が一番の厄介者。
コンポストを占領されないように、見つけたらすぐに対処しましょう。


・・・ 2010年8月11日 追記 ・・・

アメリカミズアブのタマゴを見つけたら、気持悪くて気が動転してしまって、、、(汗)
初めはティッシュで取ってビニール袋に入れ、燃えるゴミへ出してましたが、
どうもまだ残っている様な気配がして、ゾォ~~っとします。

で、、思いついたのが・・・
ガムテープの粘着でペッタン作戦!
(昔のギョーチュウ検査みたいに。年代がバレバレ?)
そして、付いていた部分に殺虫剤スプレーをシュ~~と掛けます。
テープはもちろん、ビニール袋に入れて燃えるごみへ出しましょうね。
これで完璧に退治出来る?はず??^^;


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

つづきは ↓ こちら ↓
発酵菌作り
[PR]

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の ↓ Click☆ ↓  お願いします~♪
 にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ  にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ


by mary_s | 2010-07-30 10:36 | コンポスト・ 堆肥づくり
<< 発酵菌作り コンポストの虫に苦戦 >>