カモミールの見分け方
今日は母と一緒に菜園へ。
実は巨大化したカツオ菜やカラシ菜を我が家では食べ切れなくなったのでおすそ分け。

e0015501_1427417.jpg

気持ちの良いお天気だったので、カモミールも開花してました。

葉に香りが無いのでこれはジャーマンカモミールです。
納得できない人にはこうやってお花を縦に割ってみせます。

e0015501_1427577.jpg

黄色の花芯が空洞だったらジャーマンカモミール。
多年草のローマンカモミールなら空洞は無く、全草から香りが有ります。

e0015501_14281199.jpg

あら、八重咲きスイセンが重くて首を傾げたまま。
このお花の品種は・・・ 一昨年の記録からだと「Obdam」オブダム?かしら??

e0015501_14284424.jpg

スイスチャードのイエロー・・・
e0015501_14285986.jpg

同じく オレンジ・・・。 そしてレッドを一列に植えたのだけど、
一番生育が良かったのはイエローだった。

スイスチャード=セイヨウフダンソウ=西洋不断草
フダンは「普段」ではなく「不断」。

名前の由来は 季節に関係無く一年中食べられるから だそうです。
いつも食べられるのなら「普段」の方が良いネーミングだと思いますが。(笑)


 
[PR]

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の ↓ Click☆ ↓  お願いします~♪
 にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ  にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ


by mary_s | 2008-04-04 14:32 | 今日のAllotment
<< 夏野菜の植え付け準備 次年度の更新手続 >>