カテゴリ:コンポスト・ 堆肥づくり( 15 )

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の ↓ Click☆ ↓  お願いします~♪
 にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ  にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ


堆肥の効果
今年になり初めての投稿です。。。

ご無沙汰ブログになってますね(汗) 春になりやっと畑モードです。


e0015501_10502222.jpg


今年も三六市民センターの桜が咲きはじめました。

「ポタジェ三六」の花壇はみんなの生ゴミコンポスト効果で

驚きのビッグ高菜が収穫出来ました。

種は長崎・諫早の八江農芸で買ってきた「長崎高菜」。

蒔くのが遅かったので心配でしたが、暖かくなり急成長。

今週はこれで高菜の漬け物作りです。

e0015501_10504144.jpg


私が行った時は既に収穫済み・・・。(><)

この何倍も収穫されていて、洗い班、塩もみ・漬け込み班、と流れ作業になりました。

カラシ菜も大量に有り、こちらも漬け物に。来週が楽しみです♪


e0015501_10503479.jpg


可愛いお花ですね~。

もう一ヶ所、生ゴミコンポストを入れたところは仏国大サヤエンドウを植えた場所。

前のワケギまで物凄く元気に、病気知らずで成長しています。


e0015501_10503813.jpg



高倉式生ゴミコンポストの効果はこうして野菜が成長すると見えてきます☆

土もホクホク、サクサク。

お昼は大きくなったワケギを梅味噌で和えた「ぬた」を頂きました~。^^

お味も甘くて最高!!

今度はまた別の場所に入れようと、堆肥づくりに熱が入ります。



そうそう、我が家の菜園はまだまだお休み中・・・。

もう暫くおまちくださいませ。m(__)m
[PR]

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の ↓ Click☆ ↓  お願いします~♪
 にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ  にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ


by Mary_s | 2013-03-21 10:44 | コンポスト・ 堆肥づくり
毎日生ゴミで捨てるもの
昨日のポタジェ三六での話・・・。

生ゴミコンポストを挫折した方や途中で中断している方が約半分。

虫が湧いてしまったり、面倒になってしまい最近全く触って無い。
という勿体無い話を聞きました。

そういう私も暫く多忙な日々が続き、放置プレイ?状態。

コーヒーかすだけ時々投入する事が続いていましたが、
夏になり、我が家の生ゴミの中に麦茶パックが大量にあるのを発見。

で、
お茶殻の中の刻んである葉っぱや玄米と
毎朝欠かさずに飲んでいるコーヒーかすを主体として、
時々ミキサーで野菜くず、えのきやきのこの石突き、
タマゴの殻などを粉砕投入する事で復活です。

発酵熱を上げる為に
天ぷらの廃油をタラリ~ と掛けたり、
自家精米したコメ糠、海苔やお菓子に入っている石灰をパラパラまぶしたり
美味しいデザートも食べさせて下さいね。

手間暇かけ過ぎて「毎日面倒くさい!」って思わない程度が
長続きのコツですよ。^^;

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0015501_1032151.jpg

本日のコンポストちゃんのごはん。

フードプロセッサーで粉砕し水分をザルでとったスイカの白い部分、
(皮は分解しにくいので×)
コーヒーかす、玄米入りほうじ茶のお茶がら 。


e0015501_1032946.jpg

投入前。
表面に白い菌があり、少し固まりかけていたので軽くかき混ぜました。


e0015501_1033577.jpg

投入後。
底からよく混ぜて水分をチェック。
今日は軽く握った時にまとまる程度の水分。
カラカラの時は水を補給して良くかき混ぜます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

e0015501_1034460.jpg

(三六市民センターの花壇 後方がきゅうり)

ポタジェ三六で今夏きゅうりを植えた花壇は大豊作。
しかも継ぎ苗では無い普通苗の四葉きゅうりでしたが、葉っぱは最後まで病気知らず。

たぶん土づくりの時、Nさんがコンポストを持ってきて混ぜ込んだからでは?
という話になり、
それを実証するためにも秋野菜植え付け時に
市民センターの花壇にみんなでコンポストを混ぜ込もう!と提案。


「環境を考えた花壇づくり」といってもみなさん取り組むまで今一歩。
でも、実際に結果が見えると変わるはず。。。です。

続きはまたの機会にー!
[PR]

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の ↓ Click☆ ↓  お願いします~♪
 にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ  にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ


by Mary_s | 2012-08-29 12:01 | コンポスト・ 堆肥づくり
冬のコンポストづくり
しばらく記事にしていませんでしたが、
タカクラ式 生ゴミコンポストは、まだのんびりと続けております。^^

種から大事に育てた野菜たちを最後まで美味しく食べるのはもちろんですが
その野菜から出るクズや生ゴミも有効な資源として再生させたいと願うのは
愛菜家の証拠。
コンポスト作りをやってると「生ゴミは宝だぁ~~。」などと思えるくらい貴重で、
生ゴミから堆肥になり、またそれを使って野菜作りが出来るという
生命の循環ってなんて素晴らしいんだろうと、実感が湧いてきます。

タカクラ式 生ゴミコンポストは、最近北九州市のあちこちで講習会が開催され
随分進化しています。
環境首都北九州市の市民として、ゴミの削減に興味を持つ方が増えているのは
環境への取り組みにも意欲的になってきたということでしょう。

なかでも重要な種菌作りはペットボトルで行った場合、
蓋を閉めたまま爆発するケースが有るので初めから腐葉土などに混ぜ込む方法に進化した様です。
参考はこちら

e0015501_1641471.jpg

我が家のコンポストちゃん。^^
以前カゴ回りのカバーは100均の座布団カバーでしたが、
洗う事が出来ず不衛生だったので大型の洗濯ネットを2つバラしてミシンで縫い合わせてみました。
ちょっと大きいけど、雨がかからず日の当たる車庫の脇に鎮座しています。
忙しい時や手入れできない時はそのままの状態で放置プレーです。(笑)
時々かき回し、また再開したいときは生ゴミを入れています。

e0015501_18305769.jpg

最近では、面倒ですがタマゴの殻や野菜クズ等のほとんどはフードプロセッサーで細かくしてます。
それを電子レンジでチンして暖かくすると、虫も湧きにくく堆肥の温度も上がるので一石二鳥。
分解も早いですからね。

e0015501_16411097.jpg

寒い時はペットボトルのあんか(行火)を入れています。
普通のは熱湯に耐えられずペッタンコになるのでご注意くださいね。
これはホット用のボトルを使用しています。

e0015501_18525773.jpg

気温10度以下のお昼、生ゴミ投入前の温度は23度でした。
堆肥の温度が低い時は米ぬかや廃油を少し混ぜ、中央にペットボトルあんかを埋め込んでいます。
私はコーヒーやお茶がらをよく混ぜ込みますが肉や魚類を入れない様にしているので、
堆肥が発酵しても臭いは気になりませんよ。

みなさんも虫の出にくいこの時期に始めて見ませんか?


(参考)
北九州市環境局 循環社会推進部 循環社会推進課
「北九州発!地域生ごみリサイクル」
http://kitaqcompost.com/


IGES
Organic Waste Composting Manual
[PR]

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の ↓ Click☆ ↓  お願いします~♪
 にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ  にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ


by Mary_s | 2012-01-19 19:30 | コンポスト・ 堆肥づくり
保温と乾燥防止に
忘れていました。(><)
高倉式コンポスは、上に載せる竹パウダー入りの袋が必要でした。
これはコンポストの保温と乾燥防止の為です。
竹パウダーが入手出来ない方は、苗床に使ったもみがらや
乾燥した腐葉土等でよいと思います。

袋は100均等の不織布で出来た巾着袋や布袋でも良いのですが、
破れてしまった不織布の布団袋があったので、
バスケットに合わせた大きさの内袋を作りました。(右)

e0015501_1457164.jpg

中には竹パウダーが50gくらい入っています。
コンポストの水分が多くなった場合は、この中から取り出して入れる事も
出来るのですが、粉っぽいパウダーが出し入れの度に舞うのが嫌なので、
簡単に縫いとめています。

左は洗濯ネット。
汚れたら洗えるようにこの中に入れています。

e0015501_14572913.jpg


生ゴミを投入した後は、全体をよ~~く撹拌して、
お布団を掛けて、
お・や・す・み・な・さ・い・・・。
[PR]

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の ↓ Click☆ ↓  お願いします~♪
 にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ  にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ


by Mary_s | 2010-08-01 22:46 | コンポスト・ 堆肥づくり
発酵菌作り
e0015501_17434750.jpg

7月10日号のリビング北九州を見ながら、
高倉式生ごみコンポストの発酵液を作りました。
発酵菌は身近に有る食材に含まれています。
まずは種菌を作り、発酵液を米ぬかともみ殻又は竹パウダーなどに加え
増殖させます。


用意するもの 
雑菌の繁殖を防ぐ為、きれいにすすいだ2リットルのペットボトル 1本

材料A: ミネラル豊富なブラウンシュガー 又は 上白糖・三温糖 又は糖蜜
      水道水 
      (分量は適当。甘く感じる程度)

材料B: 家庭に有る発酵食品
      (イースト菌・ヨーグルト・味噌・もろみ・酒粕・納豆・キムチ・ぬか漬けのぬか)
      分量は適当。種類が豊富な方が良い。

ペットボトルにAとBの材料を入れ水を注ぎ混ぜる。
発酵する為、この時の水は8分目位にしておく事。
口の部分のフタを外し、虫除け用のビニールを掛けゴムで縛るか
ゆるくフタを閉めるなどして、ガスを時々抜きます。

3~5日程度で甘酸っぱい香りやアルコール臭がしたら成功!
失敗すると悪臭がしてきます。
e0015501_1744426.jpg

暖かい場所の方が発酵が早まります。
これは3日目。
ボトルをゆっくりゆすると、泡がジュワジュワ~っと上がり
まだガスが出ています。
香りはバッチリ!乳酸菌系♪

ご注意!
発酵菌が噴き出す恐れが有りますので、
強く振った後にペットボトルのフタを開けないでください!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

つづきは ↓ こちら ↓
保温と乾燥防止に
[PR]

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の ↓ Click☆ ↓  お願いします~♪
 にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ  にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ


by mary_s | 2010-07-30 11:23 | コンポスト・ 堆肥づくり
コンポストに湧く虫・・・。
庭のマロニエの木にセミが寄ってきて、朝早くから起こされます~
e0015501_16591536.jpg

毎日暑いですね~。。

さて、最近ではコンポストであれこれと実験しすぎ、、
失敗ばかりしています。
でもね、、沢山失敗するのも上達の道なのです。。。なんて、、(汗)
何故失敗したのかが理解出来る様に、解決策を探しましょう。
メゲずにファイト!(^^;)v

コンポスト作りを始めたら、まずは必ず臭いや虫にも悩むはずです・・・。
臭いが嫌いなら、まずは野菜からチャレンジしましょう。
魚や肉は一度火を通す等すれば臭いも少なくなるそうですが、
私は生肉を投入した事によりアンモニア臭が発生した経験が有ります。(滝汗)
悪臭No.1!ホントに鼻をつまみたくなる臭い!
ただ、野菜オンリーになると堆肥の肥料成分が劣りますケドね・・・。

画像には臭い匂いが無いので、失敗談もジャンジャン載せちゃいます。
コンポスト作りを始めた皆さんのご成功の為に、
ご参考まで~~(笑)

では、コナダニ編
e0015501_13554542.jpg

コナダニは野菜を自家栽培している方のコンポストに多いそうです。
それは、無農薬や低農薬で栽培している菜園から収穫した野菜の
食べられない周囲のゴミも投入するからで、
葉っぱやその周りにコナダニが付いている事が有るからです。
その場合は電子レンジでチン!して加熱殺菌すれば良い様です。
コンポストに投入する時は必ず上部まで種菌で覆うようにしましょう。
少しでも出ていると、コナダニが集まります。
表面にラップを掛けていると中から集まってきますので
ラップごと捨てるのも良いようです。お試しください!

ま、コナダニも良き分解者です。ペットと思ってお付き合いしましょう。
どうしても増えてしまい、困ったり気持悪い場合は、
ここをご参考に。


アメリカミズアブ編
e0015501_15343050.jpg

ギャ~~!!(@_@;)
こんな子が潜んで居たら、それは「アメリカミズアブ」の幼虫です。
何処から這入ったのでしょう?
e0015501_17582846.jpg

周りをチェックすると、、、
e0015501_1759119.jpg

バスケットの下は小さな穴だらけ・・・。もしかしたらこんな小さな所から侵入したか、
飛び出したか・・・。(謎)
不織布は薄いので時々チェックして取り換えるか、穴を早急に繕うか早目にチェックしましょう。

卵は、バスケットに被せた不織布の周りに産み付けられていました。
e0015501_15362069.jpg
e0015501_15362746.jpg

毎日バスケットの下や後ろ側もチェック!しましょう。
アメリカミズアブはコンポストを混ぜ始めると何処からともなくブ~~ンと飛んできて
刺されるかも?と怖いのですが、大丈夫。危害は有りません。
ただ、この子が一番の厄介者。
コンポストを占領されないように、見つけたらすぐに対処しましょう。


・・・ 2010年8月11日 追記 ・・・

アメリカミズアブのタマゴを見つけたら、気持悪くて気が動転してしまって、、、(汗)
初めはティッシュで取ってビニール袋に入れ、燃えるゴミへ出してましたが、
どうもまだ残っている様な気配がして、ゾォ~~っとします。

で、、思いついたのが・・・
ガムテープの粘着でペッタン作戦!
(昔のギョーチュウ検査みたいに。年代がバレバレ?)
そして、付いていた部分に殺虫剤スプレーをシュ~~と掛けます。
テープはもちろん、ビニール袋に入れて燃えるごみへ出しましょうね。
これで完璧に退治出来る?はず??^^;


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

つづきは ↓ こちら ↓
発酵菌作り
[PR]

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の ↓ Click☆ ↓  お願いします~♪
 にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ  にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ


by mary_s | 2010-07-30 10:36 | コンポスト・ 堆肥づくり
コンポストの虫に苦戦
今朝、コンポストの中にサツマイモの皮やニラ、
タマゴの殻、キューりの皮・・・等などを入れました。

そして、気温が上がってきたお昼過ぎに
バスケットの中を覗くと、、、
サツマイモの破片に白い物体がウジャウジャ。。。
(虫のダメな方は見ないでくださいね!)
e0015501_1825350.jpg


アップで見たらツブツブの物体がワサワサと動いています。

前にも書いたのですが、このダニは悪さをするわけではなく
腐敗物に集って美味しそうに食べて(分解して)いる様子。
土壌生物と微生物は生態系に於いて重要な役割を持っています。
ダニといっても全てが有害では無く有益なダニも沢山居るそうですが、
できるだけ少なくしたいものです。(汗)

これはトビムシの様に細長くないので、もしかしたらコナダニ?
またはササラダニのヒメヘソイレコダニではないかと思い、
ネットで色々と検索しました。
ん~。。判定は難しいですね。
今度マクロ画像ではっきり撮影してみましょう。

ダニは40度以上の高温で死滅するらしいので、暫く日向に出しておきました。
e0015501_18251189.jpg


夕方、中を覗くと・・・
熱気がモァ~~っと出ていました。
温度45度。

e0015501_18251957.jpg


少し数が減った様に見えますが、もう一度念の為「コーランネオ」という
有機物発酵腐熟促進剤をパラパラと降り掛け、ノリの乾燥剤(石灰)を投入して
よく切り混ぜ、新聞紙で蓋をして袋を閉じました。

発酵すると熱が上がるので朝より堆肥は乾燥気味になってきました。
やっぱり生ゴミに水分が多いと、ダニが湧きやすくなりますね。
この虫が一番キモイので大発生したら挫折したくなります。。。

もし、ダニに詳しい方が居らっしゃいましたら、是非ご教授をお願い致します。m(__)m

では、またご報告致します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

つづきは ↓ こちら ↓
コンポストに湧く虫・・・。

後日談・・・
[PR]

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の ↓ Click☆ ↓  お願いします~♪
 にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ  にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ


by mary_s | 2010-07-21 20:20 | コンポスト・ 堆肥づくり
「魔法のバケツ」 オシャレなバスケットを作ろう
豪雨がつづく北九州地方です。
気象情報のニュースは全国的でしょうか?

家は西側に雨水用の川が有りますので、山からの雨水が流れ込み
夜中中絶え間なく、ドドド~~っと轟音が響いていました。
幸いにも我が家は被害無く大丈夫。溝は結構高いので浸水する事は有りません。
この度災害に遭われている方には心からお見舞い申し上げます。。m(__)m

では、昨日バスケットとパンチカーペットも買ってきたので
「魔法のバケツ」を試作してみました。
容器は「通気性のある容器で、四方八方から空気が入る(穴が開いている)構造が
適している」そうです。
土砂袋の様な織目の布でもOKだと思いますが、
パンチカーペットの方が段ボールより丈夫で保温性があり
発酵菌のこぼれや虫の侵入を防げます。

バスケットはイ○ングループのマイバスケットが安価で丈夫です。 ^^
パンチカーペットはホームセンターで入手。
91㎝幅で約72㎝必要でした。
色を気にしなければ、91㎝幅で180㎝にカットされた安価な物も有りました。
でも、Maryはやっぱり色に拘ります。
どうせなら、堆肥づくりも楽しくオシャレに楽しみたいですもの~♪

型紙は・・・直接カーペットの裏に線を書いてます。^^;
e0015501_11232531.jpg


大きい画像は こちら をクリックしてください。


e0015501_1126174.jpg

このようにバスケットに折り込むのですが、折り合わせ部分は
ボンドやプラスチック用両面テープで止めてもOK!
でも暫くすると剥がれてしまう事が有るので、ガタガタっとミシンで縫う事にしました・・・。
あっ! ちょっと失敗!(><)
硬くて送りが上手く進まず、ホントに縫い目がガタガタって
曲がってしまいました~。(汗)
この場合は底の穴を必ず塞いでくださいね。

e0015501_11293181.jpg

そして、周囲をバスケットギリギリの高さに切りそろえ、
ボンドやプラスチック用両面テープでバスケットに貼り付けるか、
カーペットを洗えるように取り外し可能な状態にしてもOK☆

高さはなるべくバスケット上部まであるのが良いですよ。
低いと、堆肥を混ぜている時にカーペットの隙間に入って不潔になります。

では、種菌作りと苗床・容器を被う袋づくりは次回に~


やっと雨が小康状態になりました。
この雨で菜園横の川が気になります。
大丈夫かなぁ~。。。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

つづきは ↓ こちら ↓
コンポストの虫に苦戦
[PR]

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の ↓ Click☆ ↓  お願いします~♪
 にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ  にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ


by mary_s | 2010-07-14 11:16 | コンポスト・ 堆肥づくり
収穫祭
今年の春、戸畑区の三六市民センター花壇でポタジェガーデン作りをしたので、
今日は収穫祭をしました。

植え付け以来、毎日毎日・・・
メンバーのご近所さんが水やりや草取りをしながら手入れをして下さっているので、
市民センターのお庭が生き生きしています。

      (植え付けから1ヶ月後の6月22日の様子)
e0015501_6395551.jpg


e0015501_640594.jpg


e0015501_64013100.jpg

雨の中作業に来て下さったメンバー4人とセンターの方々、全部で8人が試食。
サラダにはレタスやクウシンサイ、ルッコラ、ミニトマト等の野菜がたっぷり!
持って行ったスパゲティーを茹で、ニンニク、クウシンサイを炒めて絡め、
トッピングはバジル。
そして、センターの職員さんが赤紫蘇と青紫蘇で紫蘇ジュースを作って下さったので
みんなで乾杯しました♪
何てヘルシ~☆
食べるのに忙しくて、、美味しそうな写真を撮り損ねてしまったなぁ~。残念!
みなさま、本当に美味しかったです!お御馳走様でした!!(ー人ー)

ここのポタジェでも生ごみコンポストを使って野菜を作ったら?と提案したので、
次回は高倉式コンポストの試作をする事になりました。
みんな、「興味は有るけど難しそう」とか「見本が有ったら見てみたい」
「材料がなかなか揃わない」って言ってるので、もう一度初めから作る事にします。


帰りにホームセンターで温度計を買ってきました。
発酵熱が上がると堆肥床が何度になるのか測る為です。

e0015501_845644.jpg

本日の温度は44度。
普通の室内用温度計は50度までしかないけど、これは100度まで。
ガラス棒タイプなら差し込んだままでも良いかな~?

e0015501_8451313.jpg

今は少し水分が多い様なので、廃油と油かすの御馳走を食べさせ
発酵熱で蒸発させます。。。


それにしても、北九州地方は雨が降り続いていて、河川の氾濫が気になりますね・・・。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

つづきは ↓ こちら ↓

「魔法のバケツ」 オシャレなバスケットを作ろう
[PR]

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の ↓ Click☆ ↓  お願いします~♪
 にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ  にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ


by mary_s | 2010-07-13 22:20 | コンポスト・ 堆肥づくり
エコロジーはキッチンから
e0015501_9101545.jpg

グッド・タイミング!
毎週・週末に配られている生活情報誌「リビング北九州」7月10日号に
キタキュースタイル コンポスト が特集されていました。
これが「タカクラ式 生ごみコンポスト」の作り方です。
こちらはイラスト入りで、初心者にも分かりやすく解説されていますね。
詳しい記事は、バックナンバー コチラ に掲載されると思いますので
PDFで閲覧できます。
チェックしてみて下さい。

***** 2010年7月27日追加 **********
(2010年7月10日) リビング北九州 Back Number
1面 キタキュースタイル コンポスト
6面 キタキュースタイル コンポスト
**************************

農園で習った方法は、この種菌作りを省いていました。
初めからバスケットの中に竹パウダーと熟成した種菌入り米ぬかが入っていたので、
講習会場ではペットボトルに入った水を少しづつ足しただけです。

発酵床は、ぬか床と同じく、各家庭で違ってくると思います。
菌の種類が豊富な方がパワーアップするそうなので、工夫がポイントですね。
米ぬかがコンポスト作りに役立つので、最近はお米を玄米で購入し
必要な分だけ精米することにしました。
その方がお米も美味しいし、ぬか漬け(北九州では床漬けと言う)にも
足せるから。

キタキュースタイルのエコはキッチンから始まります。
ちょっと面倒だとは思いますが、、、
生ごみは分解を早める為に出来るだけ細かく刻み、
水気を切ってなるべく早く処理しましょう。

だんだん楽しくなるから不思議ですよ~~。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

つづきは ↓ こちら ↓
収穫祭
[PR]

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の ↓ Click☆ ↓  お願いします~♪
 にほんブログ村 花ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ  にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ


by mary_s | 2010-07-08 08:33 | コンポスト・ 堆肥づくり